世の中には、不という言葉が溢れています。
そして、その不をビジネスにする事が一番儲かると言われています。

例えばですが、葬式屋さん。。。

人間一番身近な人が死んだ場合、気が動転しており、
正確な判断がつかなくなります。

そして、葬式は一生に何回もあるわけではない為、
費用は、葬式屋さんに言われた値段が妥当か判断する材料もありません。

通常であれば、相見積もりとか取って慎重に事を進めるのですが、
そんな暇なんかないですよね。

そんな人間の弱みに付け込んだのが、十数年前の葬式業界でした。
価格に関しては、暗黙の了解で詳細を提示しないと。。。

当然、お客さんは高すぎると不平・不満を漏らすのですが、
色々な訳のわからない専門用語を並べて、納得させていました。

そんな中、葬式の価格を明確にした企業がありました。
当然、葬式業界からは締め出しをくらい、大変苦労されたそうです。

しかし、現在では、日本NO1の葬式屋さんです。。。
このようにお客様の不満やクレームを親身に受け止める事が大事なのです。

私自身もこの事は常に心掛けております。
アリナビ ジャパンさんもお客様からクレームが来たら、それを親身に受け止めて下さい。

もしかして、ビジネスチャンスが隠れているかもしれません。